基礎知識の記事一覧

IBH&TLC 出金方法について

基礎知識

出金の方法

さて出金も確認できましたので、方法をおしらせします。

なお、出金は200ドルからになります。利益についてはすぐ引き出せます。(毎週日曜日に手続き)

暗号通貨(仮想通貨)引き出し先の登録

まず出金をするためには、ご自身のUSDT(ERC20)のアカウントを登録する必要があります。もしお持ちでない場合は「Binance」は登録が10分ででき、簡単です。
①「ユーザープロフィール」から「暗号通貨ウォレットの登録」を押します。その後、右下の緑の「+」をクリックします。

暗号通貨アドレスの登録

②「コインタイプ」を「USDT」、そしてウォレットアドレスを入れます。

このウォレットアドレスには、「USDTのERC20」のアドレスを入れます。
USDT(ERC20)のアドレスは0xから始まるものです。
※くれぐれも USDT(Omniベース)とは間違えないようにしてください。
 (間違って振り込むと取り戻しができません)

コインタイプ

③登録後はもう一度ウォレットアドレスをご確認ください。(こちらにもERCベースであることを表示しております)。

登録後

実際に出金をしてみよう。

①出金ボタンをクリック。

出金ボタン②次のページで以下のように入力していきます。

出金詳細

  1. 支払いオプション:「暗号通貨」
  2. 支払い方法:先ほど指定したもの「USDT」を入れる
  3. 出金額:出金したい額を入れます。(自動的に手数料4%分が入ります)
  4. セキュリティパスワードを推します。
  5. 右下のボタンをクリック
  6. 右のような確認画面が出ますので、同意したのち「続ける」をクリックします。
    (※再度USDTのアドレスがERC20ベースかを確認してください)最終確認

③最終出金を確認します。

出金タイミングは「日曜日集計」「翌金曜日まで振込」です。

最終確認

④完了になります。なお履歴も表示されます。
(※以下は200ドル出金した場合のケースです)

成功

履歴

 

IBH&TLC 取引確認方法

基礎知識

取引の確認方法

さて、パッケージを購入し、自動売買を開始された後はあとは待つだけなのですが、確認の方法としては

  1. マイページ画面で確認する方法
  2. mt4で確認する方法

ここではマイページ画面の確認方法とmt4の確認(設定)方法をおしらせします。

マイページ画面で確認

ログイン後、右のメニュー(スマホは上の三本線メニュー)の「アカウント資産累計」を押すと、現在の最終利益がでます。
(以下は1週間の運用した後です。実際に$48USDTが運用益としてでています)

TLCの確認方法

MT4での確認方法

携帯などのmetatrade4でも確認可能です。ここではインストール方法と使い方を説明します。

1取引履歴を確認するための MT4 アプリをダウンロードしてください。
◆iPhone/iPad 版⇒ http://bit.ly/38L1BS8
◆アンドロイド版⇒ http://bit.ly/38LWp0b
◆PC 版⇒ http://bit.ly/2uEyfpJMT4設定tlc

③「設定」から「新規口座」→「既存のアカウントにログイン」を押します。

新規口座TLC

既存のアカウントログイン

④検索で「ibh」と打ち、下の「IBHInvestmentBank-Live」を選びます。

IBH

5「ログイン」と「パスワード」を入れます。
IBH&TLC のログイン名でなく、MT4 口座番号を「ログイン」のところに入力します。 その為、自分の MT4 口座番号を確認します。 IBH&TLCのバックオフィスにログインします。⇒ https://www.tlctrades.com/login 1)メニュー「アカウント」⇒アカウント管理
2)アカウント管理画面の一番右に「業務」という項目があります。 そちらをクリックするとプルダウンメニューが出てきます。 その中の「MT4 パスワードを公開」を選びます ※自分に公開するだけで他人公開されませんのでご安心ください
3)セキュリティーパスワードをいれる ※初回ログイン時にご自身で設定したパスワード ※登録代行された方はログインパスワードと同じ ↓すると
MT4 のパスワードが表示されます。

TLCのmt4パスワード

「取引アカウント」の数字を MT4 アプリのログインにコピーペースト
MT4 パスワードを公開で表示されたパスワードを MT4 アプリのパスワードにコピーペースト
ログインパスワード

6メニューの「履歴」で取引履歴が表示されます
MT4 に繋がらず「無効口座」と表示される時がありますが、これは取引中の時になります。 数時間から1日経ち、トレードが終わると履歴が見れるようになります

IBH&TLC入金手順とパッケージ購入方法

基礎知識

USDT(テザー)を入金しよう

TLCの自動売買の取引を行うには入金が必要です。
入金はUSDT(テザー)のみですので、USDTに交換できる取引所(現在は海外口座のみ)からの入金となります。

なお、USDTにはいくつかあり「ERC-20ベースのUSDT」で入金する必要があります。

バイナンス<binance>coinexchangeでもERC20かどうかを確認しましょう。
(間違ってしまうと、コインがなくなってしまいます)

海外取引所をお持ちでないみなさんは以下の方法があります。

  1. 海外取引所(「coinexchange」や「バイナンス<binance>」)から登録して<10分程度でできます>、ご自身のBTCを送金し、USDTに変え、そこから振り込む。
  2. チェンジリーChangellyを使って、クレジットカードでUSD(ドル)からTether ERC20(USDT20)に変える。
    (※「USDT」でなく「USDT20」でないので気をつけましょう)なお、入金方法は以下の通りです。

 

  1. 「右メニュー(スマホの場合は上部三本線メニュー)」から「ウォレット」ー「現金ウォレット」をクリックし、入金をクリックするtlc入金方法
  2. 「方法と金額」を入力します。なお、入力の仕方は以下の通りです。
    TLC入金画像

    1.支払いオプション:暗号通貨
    2.支払い方法:USDT(こちらにはありませんがERC-20ベースのUSDT)
    3.金額:1500 (1500ドルになります)
    4.価格と処理手数料、合計:自動的に「1」「45ドル(3%)」「1545ドル」が入力されます

    このあと「次へ」のボタンをクリックします。

  3. そうすると「USDTがERC20ベースであること」と「利用規約の同意」がでるので、
    クリックします。
    USDTERC20同意
  4. パスワード入力を求められるので、パスワードを入力します。
  5. そうすると、以下のようなウォレットアドレスがでますので、こちらに入金をします。
    ※USDTの入金アドレスは必ず間違えないように、コピーをしましょう!間違えると戻ってきません。
    USDTアドレス
  6. 入金後「右下」の緑の「支払済み」をおしTxid(トランザクションid)とパスワードを入力します。
    ※こちらを入力しないと反映されません。もし反映されない時は、私のブログから登録された方は対応いたしますので、問い合わせよりご連絡ください。
    Txidを入力
    Txidを入力

入金アドレスに入金し、着金を確認しましょう。

入金が確認できると、以下のような表示になります。

TLC入金確認後

実際に$1500USDTが入気されていることがわかります。

入金アドレスは数時間経つと、自動的にキャンセルされます。
入金の直前に発行するのが良いでしょう!

システムによって、ときどき、着金が遅くなる時があるようです。その際はTLCに問い合わせしてみましょう。

その時のために送信時のトランザクションID(Txid:USDTの送信を追える)はメモっておくことをオススメします。
(参考:https://etherscan.io/ はTxidを入力すると送信履歴を追うことができます)

パッケージを買いましょう

さて、ここまできたらあとは、パッケージ(自動売買:EAの商品)を買うだけです。「現金ウォレット」の画面から「パッケージの購入」を選びます。

TLCのパッケージの購入

クリックすると下の画面がでるので、それぞれの項目を入力しましょう。

TLCパッケージの購入方法

  1. パッケージは「パッケージ$1000/保証$500 $1500」を選ぶ。
    (総額が1500に児童出入力されます)
  2. 取引アカウントは「新規アカウントを作成」を選ぶ。
  3. セキュリティパスワードに「パスワード」を入れます。
  4. 提出を選びます。

最後に確認の画面がでるのでOKを押します。

TLC購入確認

購入すると、以下の画面がでます。またダッシュボード等でもEAのパッケージが1となります。

TLCパッケージ購入完了

TLCのダッシュボード

以上で入金からパッケージ購入の手順は完了です。

電子マネーが仮想通貨でチャージ可能!?

ビットコイン 基礎知識 最新ニュース

昨日、ANN NEWSで、JR東日本が6月からsuica(スイカ)を含む電子マネーの仮想通貨でのチャージを検討する旨を発表しました。
suicaはJR以外にも58万店の大手コンビニでも使用が可能なため、キャッシュレス決済が広まっている中suicaと連携することで、仮想通貨がさらに広まることが予想される。

ANN NEWS 「仮想通貨でスイカ等チャージ」←動画

今後の動きに目が離せませんね。

ビットコインのメリットは?

基礎知識

ビットコインを使用するにあたって、メリットは、

1.個人間で直接送金ができる

一般的な通貨で送金を行う際には、銀行などを仲介する必要がありますが、ビットコインの場合は、個人間で直接支払うことができます。ビットコインは仮想(暗号)通貨と位置づけられ、実際には存在しない通貨。詰り直し、データ上で管理される通貨になるので送金の際は直接会わなくても送金が可能なのもビットコインのメリットです。

 

2.手数料が無料もしくは格安

送金時に仲介する組織が存在しないので基本的には手数料を支払う必要はありません。

 

3.制限が存在しない

ビットコインでの決済は銀行を介さないので、めんどくさい手続きや制限がありません。

ビットコインを使えば、国を超えて世界中で利用することが可能です。そのため日本ではまだあまり見かけませんが、海外ではビットコインの取り扱い店舗やサービスが広まっています。

ビットコインが広まれば海外旅行に行く際に、わざわざ旅行先の通貨へ両替する必要がなく、スマホさえあればビットコインで支払いができてしまいます。

 

4.24時間365日利用可能

銀行であれば営業時間が決まっていますがビットコインは何時でも送金可能です。

 

5.政府や中央銀行に管理されていない

一般的に通貨は政府や中央銀行が発行や管理を行っていますが、ビットコインはP2Pを用いて分散して発行、管理を行っています。

 

6.取引履歴の改ざんが不可能

セキュリティに特化された通貨でもあるので改ざんが不可能とされている

 

など、多数のメリットがあります。

ちなみにビットコインの初めての取引は1枚のピザだったらしいです(^^)/

1万ビットコインと1枚のピザを交換したので、今のレートで言うと73億円ですね(^_^;)

1万ビットコインを受け取った人がそのまま使わず残していたのであれば今頃大金持ちですね(笑)

 

 

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ

ページの先頭へ