月別: 2018年12月の記事一覧

日本でも仮想通貨を「暗号資産」で名称統一

ビットコイン

金融庁は12月14日に行われた「仮想通貨交換業等に関する研究会」において、仮想通貨の名称を暗号資産に変更することを明らかにしました。
海外で行われるG20国際会議では「暗号資産」という表現が主に使われるため日本でも名称を統一するとしています。
また、ビットコインについては、支払い、送金以外にも投資などにも使用されることが多く法定通貨と区別すべきという指摘もでていたようです。
ビットコインが資産として認められてきた証拠とも言えるできごとと言えるのではないでしょうか。

 

秋葉原にビットコインの使えるBarがオープン!

ビットコイン

東京秋葉原にビットコインの使える近未来カフェ&バーがオープンしたようです。
お店の名前は「レムリア」(レムリア公式サイト)
10年後の未来をコンセプトにしたカフェ&バーで、飲むだけで1食分の栄養を取り入れることができる、完全食入りアルコールをコスチュームを身にまとったスタッフが提供してくれるサービスを受けられるとのこと。
聞くところによると、客が店内の照明の カラーを調整できる仕掛けがあるという噂も….

このように家電量販店以外にも飲食店でもビットコイン決済を受け付ける店舗が今後増えていくと思われます。

デンマークのレストランではビットコイン決済!

ビットコイン

まだ、ビットコインで支払いができるお店が少ないなか、デンマークでは1500件以上のレストランでビットコインでの支払いを受け付けています!

もともと2014年にHungry.dkというレストランはビットコイン決済を受け付けていたようですが、トランザクション時間が長かったためビットコインの受付を一時保留にしました。

しかし、その後トランザクションの問題は解決され今ではHungry.dk上のすべてのレストランでビットコインを受け付けてくれるようです。

https://www.hungry.dk/

ちなみにベネズエラのケンタッキーはDASHの支払いを受け付けているそうです。

日本のことについてではなかったですが、世界中でこのようにビットコイン決済が増えていくものと思われます。
日本でもビットコイン決済が普及すればいいですが、ビットコンをまだ知らない人もいると思うので、まずはビットコインについて知ってもらう必要がありそうです。

※日本のビットコイン取り扱い店舗はこちら

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ

ページの先頭へ